在校生の声

東京校
梅村あかね
東京校
久岡直洋
大阪校
秋月美穂
大阪校
天音あきら

天音あきらの遠距離収録

目下、遠距離通学をしながら頑張っている「天音あきら」さんに伺いました!

☆:今、ご実家の愛媛県から大阪校に通っていると聞いていますが、遠距離通学を決意されたのはどうしてですか?

天音:以前は大阪に住んで居り大阪校に通っていましたが、家庭の事情でどうしても実家に戻らなければならなくなってしまい、遠距離通学を決意しました。

☆:それは大変な決心でしたね。

天音:正直、一度は、声優の道を諦めようと思いました。でも、ここでは実力さえ認められれば、地方に居ても活躍のチャンスを与えて貰えます。今も愛媛に居ながらにして、仕事の電話をもらうこともあります。そういう瞬間、夢を諦めずに頑張ってきて良かったな、と感じます。

☆:それは、モチベーションの維持に繋がりますね。

天音:はい、ここでは努力すれば報われるのだ、ということを身をもって実感しています。 それに、私事の個人的な事情にも親身になって対応して下さり精神的に本当に落ち着きました。 私の場合、本当に急なことだったのですが、どうしても実家に戻らなくてはならなくなりました。 ですが、やはり、戻るという決心を固めるのに相当の覚悟が必要でした。 そんな折、相談に乗って下さった先生が、「愛媛に住んでてもいいんじゃない。来られる時だけでいいから続けてみたら?」と言って下さいました。それでも尚も決意できない私に、「今、あなたを必要とするご家族がいるなら、それが最優先。あなたが夢を諦めさえしなければ、きっとその先はまた見えてくる」「それに、今悩んでいる感情全てが、声優としてやっていく上で役に立つときがきっとくるわ」とも言って下さいました。その言葉は、今までやってきたことを全て捨てなくてはならない、全てが無駄になってしまった、と自棄になっていた気持ちを和らげ、楽にしてくれました。

☆:とても大変な決心の上で遠距離通学をされているのですね。

天音:そうですね。でも、今は、本当に諦めなくて良かったという気持ちでいっぱいです。 ラジオの収録に来るのが待ち遠しくてならないんですよ。

☆:天音さん、これからも頑張って下さいね。

天音:はい、ありがとうございます。私個人の置かれた状況を理解し応援して下さる養成所の方々に本当に感謝しています。これからも頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします!!

写真