お知らせ一覧

新型コロナ対策に関して

お知らせ

ラベリテ・プロ演劇研究所では、新型コロナウイルス感染症対策として、新しいレッスン様式を用いたレッスンを行い、安心して授業に集中できる環境を保持できるよう努めさせていただきます。

1)レッスン時の原則マスクの着用

生徒はレッスン時に原則的にはマスクを着用しながらレッスンを行います。
マスクを着用しながら?と驚かれるかもしれませんが、マスクを通じても伝わる発声・発音でなければならないこと、また呼吸法の鍛錬につながるので、当演劇研究所では、マスクを着用しながらレッスンを行います。
また先生方もマスクの着用もしくはフェイスシールドの着用にてレッスンを行います。

2)レッスン室内の対策

入場口の消毒液の設置はもちろん。レッスン中は二酸化炭素(CO2)濃度の測定を行います。
室内は出来るだけ換気に努めますが、授業中の二酸化炭素(CO2)の濃度が、一般的な安心安全状態である1500PPM以下の場合は問題ありませんが、1500PPMを継続して上回った場合は、授業中にかかわらず室内換気をします。
なお労働安全衛生法の事務所衛生基準規則に基づき、二酸化炭素(CO2)濃度は5,000ppm以下と規定されておりますが、安心安全状態を考え万が一、2500PPMを超えた場合は、授業を一時中断して室内の換気を行います。
室内における密集や密閉の状況を防ぐための予防処置となり、3密状態を防いでの授業を行います。

3)安心の換気システム「ロスナイ」を採用

スタジオ内の換気システムには「ロスナイ」を採用。新鮮な外気を常に取り入れているので安心してご利用いただけます。
「ロスナイ」にはフィルターが内蔵されており、チリ・ホコリ・花粉などを取り除いたきれいな状態の空気を取り込む事が可能です。
コロナウィルスは太陽光で急速に不活性化すると言われており、室内の空気を循環させる一般的な空気清浄機よりも、「ロスナイ」換気で常に新鮮な空気を取り入れた方が効果的と言われています。