俳優科

Actor Course

Curriculum

俳優科のカリキュラム

ラベリテ・プロ 俳優養成所(俳優科)のカリキュラムページです。俳優科では、確かな技術と個性を武器に職業として俳優を全うできる人材を育成することを目的としてカリキュラムを構成しております。特色ある講師陣が様々な角度からあなたの可能性を刺激し、デビューやオーディション合格に向けた成長をサポートいたします。


C クラス

基礎クラスとして発声や体づくりのトレーニング、自己PRの仕方、台本の読み方、舞台,映画などの演技の違いなど、演じる上で必要な知識を学び、自信をもって演じることができるように学びます。

B クラス

演劇,映画などの違いを理解し経験をしながら学びます。現役の演出家や映画監督による直接指導で実践的な演技を学びます。

A クラス

プロとして活躍できるために、より高度な演技力を身につけるため、色々なタイプの演出家の指導に加え、個々のキャラクターを生かす方法、どのような俳優を目指すかなど、技術面だけではなく精神面のフォローや自己プロデュース力などを学びます。

AA クラス

志望進路に分けた個別レッスンや最終的な実践としての仕上げの指導を行います。 作品のエキストラやオーディションに参加することができます。


※授業の編成によってカリキュラムは変動します。

各コースを担当する講師のご紹介もぜひご覧ください!


 

武田竹美

01コミュニケーション・エクササイズ
 ・・・簡単なガイダンスのあと、自己紹介。自分のことをしっかり相手に伝えてみましょう。
   また、シアターゲームなどで楽しみながら、コミュニケーション力や表現力をつけていきます。
02発声・滑舌の基礎①
 ・・・台詞を話すために必要な〈声〉。腹式呼吸や発声の基本を学びましょう。姿勢や立ち方から行います。
   また、調音の練習もスタートしていきます。
03発声・滑舌の基礎②
 ・・・発声や滑舌は継続して練習することが大事です。基本をしっかり身につけましょう。
   滑舌の練習も基礎から丁寧に行います。
04感情表現①
 ・・・俳優は様々な感情表現が求められます。喜怒哀楽などの感情を、短い台詞やマイムなどで表してみましょう。
   しっかりイメージすることの大切さも学んでいきます。
05感情表現②
 ・・・前回とは異なる感情を表現してみましょう。
   また、表現の方法もたくさんあることを発見していきます。
06エチュード(即興)①
 ・・・台本のないシーンを創ってみましょう。
   決められた設定の中で、相手と自然に会話するエクササイズです。
07エチュード(即興)②
 ・・・相手と会話する中で感情が動くことを体験します。
   聴く力、会話力、集中力などもアップします。
08シーンを創る①
 ・・・台本の一場面を使ってシーンを創っていきます。台本の読み方からスタートします。
   役も決めますので。自分の役についても考えていきましょう。
09シーンを創る②
 ・・・台詞を覚え、相手としっかり会話していきます。
   役として喋り・動くことにチャレンジしてみましょう。
10シーンを創る③
 ・・・シーンの発表をレッスン内で行います。
   できたこと・できなかったことを考え、次のステップに繋げていきましょう!


稲田隆紀

映画作品に関するディスカッション
映画1作品を事前に鑑賞して頂き、感想などを発表して頂き、解説を加えながらデスカッションしていきます。


姫鳳こころ

演技における身体作り1,2
演技における歩き方1,2
演技における表現の仕方1,2