お知らせ一覧

俳優養成所では何を学べるの?選び方やメリットデメリットを解説

ブログ

「俳優になりたいんだけど、どうすればなれるんだろう?」

「俳優養成所も気になるけど、どういう場所なんだろう?」

動画配信サイトが普及したことによって映画やドラマが身近になり、俳優に憧れ、そして志す人が増えています。

このページを見ているということは、きっとあなたも俳優志望の方ではないでしょうか。

俳優になりたい方が通う場所で、「俳優養成所」という育成機関があります。

でも「俳優養成所」がどんなところなのか、また何を学べるのか、その実態をあまり知らない方も多いはずです。

そこでこの記事では、

・俳優養成所はどんなところか

・どんなメリットでメリットがあるか

・いい養成所はどうやって選んだらいいか

について紹介していきます。

読み終わる頃には俳優養成所がどんなところかわかり、あなたが入るべきなのかもわかっているはずです。

いっしょに確認していきましょう!

そもそも、俳優養成所って何?

俳優養成所は、俳優の知識とスキルを総合的に学ぶことができる育成機関

俳優養成所は、俳優として必要な知識やスキルを総合的に学ぶことのできる、俳優の育成機関です。

俳優という仕事は他の仕事に比べて、求められる知識やスキルが特殊で、専門的かつ高度なものが求められます。

これから知識やスキルを積み上げていくための「土台」を作れるのが、俳優養成所という場所です。

具体的には、

・あいさつやマナー

・俳優としての心構え

・人前に出ることへの慣れ

・姿勢

・発声方法

・呼吸法

・滑舌

・エチュード(即興演技)

などを学びます。

またコースによってはダンスのレッスンがあったり、殺陣やアクション、トーク力を磨くためのレッスンもあります。

先ほどもお伝えしたとおり、俳優というお仕事で成功するためには、特殊かつ専門的な知識・スキルが必要です。

俳優養成所に入ることで、あなたもそのスタートラインに立つことができます。

俳優養成所と芸能事務所の違いは「マネジメントの有無」

「俳優養成所と芸能事務所では何が違うんだろう?」

気になる方も多いはずです。

俳優養成所と芸能事務所の一番の違いは「マネジメントの有無」です。

俳優養成所は、俳優に必要な知識やスキルを総合的に網羅して学びます。

それに対して芸能事務所は、所属俳優をマネジメントし、そのときに必要または不足している知識・スキルを伸ばすためのレッスンを行います。

俳優養成所は講師の方などが相談に乗ってくれたり、教えてくれたりしますが、誰かがマネジメントしてくれるわけではありません。

自分を客観視して伸ばすべきところを決めたり、身につけるべき能力を決めたりする必要があります。

俳優養成所ではより「セルフマネジメント能力」が必要になるということですね。

俳優養成所はこう選ぶ!養成所選びで確認しておきたいこと

ここでは俳優養成所を選ぶ際に確認しておきたいことを紹介していきます。

下記の4点は、必ず確認しておきましょう。

1.運営会社の評判

2.講師のリストと評判

3.実力に見合ったものを学べそうか

4.俳優養成所は地方よりも東京がベター

それぞれ詳しくお話ししていきます。

①:運営会社の評判

養成所を選ぶ時にまず確認しておきたいのが、「運営会社の評判」です。

養成所の中には残念ながら、

・セクハラやパワハラまがいの指導をする

・収益を上げるのが最優先で、俳優として育てる気があまりない

というところも、残念ながらあります。

しかし今はSNSなどの発展により、このような評判はかならずどこかに出てくるものです。

気になる俳優養成所をいくつかピックアップしたら、検索やSNSで評判を調べてみると良いでしょう。

②:講師のリストと評判

養成所自体の評判のほか、在籍している講師のリストと、評判も確認しておきましょう。

具体的には、下記の項目をチェックしてみてください。

・講師の芸歴・経験

・芸歴や経験に見合う内容を指導しているか

・卒業生はどのような進路を歩んでいるか

養成所の中には芸歴や経験がまったくなかったり、経験とはまったく関係のない科目を指導している講師もいます。

芸歴や経験があることは大前提ですので、きちんとした講師が所属しているかはよくチェックしておきましょう。

また「卒業生がどんな進路を歩んでいるか」も講師の力量が現れます。

俳優という職業は求められる知識や能力が特殊で、指導するとなれば高い言語化能力が必要です。

卒業生が俳優として活躍しているならば、講師の力量はある程度、担保されていることになります。

よく確認し、いい養成所を見つけてみてください。

③:実力に見合ったものを学べそうか

養成所を選ぶとき、「あなたの実力に見合ったものを学べるか」も大事な判断ポイントになります。

たとえば、演技経験のある方が基礎をイチからやり直すのはあまり意味がありません。

反対に、演技経験の全くない方が中級者以上のコースを受講しても時間とお金を無駄にするだけになってしまいます。

自分の実力に見合ったコース・カリキュラムがあるか確認し、選ぶようにしましょう。

④:俳優養成所は地方よりも東京がベター

「たとえどこにいても努力と才能さえあれば俳優になれるはず」と考えられている方もいるかもしれません。

確かに、それらは重要なのですが、それと同じくらい重要な要素は「環境」です。

地方でも非常に質の良い事業をされている俳優養成所もありますが、エンタメの中心である東京ではやはりその環境が出来上がっており、多くの優秀な人材が集まり、デビューできる環境があります。

俳優として結果を早く出したい場合は東京の養成所を選ぶことがベターでしょう。

俳優養成所に入るメリット

俳優養成所に入るメリットは、下記の3点です。

・チャンスが多い

・俳優として必要なことを包括的に学べる

・仕事や学業との両立が可能

それぞれ、詳しくお話ししていきます。

チャンスが多い

俳優養成所にはチャンスがたくさんあります。

きちんとした養成所を選べれば、芸能界ではたらく現役の俳優や監督、演技指導者などが講師になります。

もしそこで目に留められれば、現場を見学させてもらえたり、俳優として出演させてもらえることもあるかもしれません。

また、卒業後もこの繋がりをきっかけに仕事をもらえる可能性もあります。

養成所が、あなたの俳優としての可能性を大きく広げてくれるのです。

俳優として必要なことを包括的に学べる

ここまで何度かお伝えしてきたとおり、俳優養成所では俳優として必要な知識やスキルを包括的に学ぶことが可能です。

演技未経験の方は、右も左も分からない状態から俳優を目指すことになります。

そのようなとき、基礎からしっかりと教えてくれる俳優養成所はかなり力強い存在になるはずです。

社会人や学生でも仕事や学業との両立が可能

俳優養成所のレッスンは週に1〜3回程度。

専門学校のように毎日数時間授業があるわけではありません。

なので社会人や学生であっても、仕事や学業と両立することができます。

「いちど就職したものの、やっぱり俳優になりたい」

「俳優になるために、学生のうちから基礎を学んでおきたい」

という方は、俳優養成所に入るメリットは大きいと言えます。

俳優養成所に入るデメリット

上ではメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

下記の3点です。

・得られるものは多いが、費用がかかる

・レッスンの回数が少なめ

熱意がないと挫折しやすい

それぞれ詳しくお話しします。

俳優養成所は費用がかかる

俳優養成所は得られるものが多い反面、そのぶん費用がかかってしまいます。

養成所でかかる費用は大きく分けると、

・入所費

・レッスン費

の2つ。

入所費はだいたい10万円〜25万円前後のところが多いです。

レッスン費は頻度や内容にもよりますが、月に1万円〜3万円程度が目安になります。

安い金額ではないですよね。

先にもお伝えしたとおり、「実力に見合ったものが学べるか」が大事なポイントになります。

「このお金を払って、何を得られるのか」

という点をよく考え、養成所を選ぶことをオススメします。

レッスンの回数が少なめ

メリットでもお伝えしましたが、俳優養成所のレッスンは週に1〜3回程度です。

このレッスン数の少なさが、学生の方や社会人の方にはメリットとなる反面、

「俳優になるために生活全てを捧げたい!」

「レッスンもみっちり受けたい!」

という方にとってはデメリットになってしまいます。

熱意がないと挫折しやすい

「芸能事務所との違い」でもお伝えしましたが、俳優養成所は誰かがあなたのことをマネジメントしてくれるわけではありません。

ただでさえ、養成所は指導が厳しいところが多いです。

セルフマネジメントしつつ、伸ばしたいところ・足りない部分を自分で見つけ出し、継続して努力するための「熱意」が大変重要になってきます。

俳優という職業は、そこに到達するまでも、そして到達してからも、非常に厳しい世界です。

入所する際は自分を見つめ直し、「俳優になりたい」という気持ちを強くしておくことをオススメいたします。

俳優養成所のオーディションはどんなことをするの?

もちろん養成所にもよりますが、俳優養成所のオーディションは下記の3ステップで進むことが多いです。

1.書類選考

2.面接

3.実技試験

養成所によっては面接と実技試験の順番が逆であったり、書類選考の段階で演技している動画などの提出が必要な場合もあります。

「実技試験があるのか…ちょっと不安だな」

と思われる方もいるかもしれませんが、入所オーディションの段階で、演技力はそれほど求められませんのでご安心ください。

この段階で求められているのは、指定された役に対する「役作りの取り組み方」や「演技に対する姿勢」。

たとえそれほどうまく演技ができなくても、熱意を持ってきちんと取り組めば、評価してもらえます。

「自分はなぜ俳優になりたいのか」

この気持ちを演技で表現するつもりで、熱意をもって取り組みましょう。

まとめ

ここまでの内容をまとめておきます。

・俳優養成所は、俳優の知識とスキルを総合的に学ぶことができる育成機関

・俳優養成所は、①運営会社、②講師、③実力と学びたいことの3点で選ぶ

・俳優養成所のメリットは、チャンスが多く、包括的に学べ、仕事や学業との両立が可能なところ

・その反面、費用がかかること、レッスン回数が少ないこと、挫折しやすいことがデメリット

俳優として成功するのは、簡単なことではありません。

求められるものが特殊ですし、すぐに上達するわけではないので努力を継続し続ける必要もあります。

情熱と根気が必要な険しい道ではありますが、自分の演技で人の心を打つことができるのは、やはりそれを目指して努力し続けた人だけです。

俳優として成功するための第一歩に、この記事が少しでも役立てば幸いです。

ラベリテ・プロの俳優養成所

本記事では一般的な俳優養成所について解説してきましたが、ラベリテ・プロでも俳優養成所があります。

ラベリテ・プロの俳優科・俳優養成所は芸能事務所と一体型で実践的な授業からデビューまで最短距離で到達可能です。

興味のある方は是非以下から詳細をご覧ください。