お知らせ一覧

声優養成所の特待生について – メリットや特待生になる方法を紹介

ブログ

「声優養成所に通いたいけど、学費はできるだけ安く抑えたい!」

「特待生で入所すると安くなるって聞いたんだけど、どういう制度なの?」

「どうしたら特待生になれるの?」

近年、声優人気の高まりに比例し、養成所の人気も高まっています。

でも、そこでネックになるのが「学費」や「入学金」ではないでしょうか。

決して安い金額ではないので、躊躇してしまう方も多いはずです。

ですが、「特待生」という制度を利用すれば、声優養成所に入所するにあたってかかるこれらの費用を、免除または減額できすることができます。

そこでこの記事では、

声優養成所の特待生制度はどのような制度なのか

どうしたら特待生になれるのか

について、くわしく紹介していきます。

読み終わる頃には、特待生について理解し、特待生になるにはあなたは何をしなければいけないかがかがわかっているはずです。

いっしょに確認していきましょう!

声優養成所の特待生は「優秀な人材を優遇する制度」

声優養成所は通常、声優プロダクションによって運営されています。

特待生は「その養成所を運営する声優プロダクションで、将来的に活躍してくれそうな優秀な人材を優遇する制度」です。

ここでは「特待生として入所した際に、具体的にどのように優遇されるのか」についてお話ししていきたいと思います。

特待生になると学費や入学金が免除または減額される

声優養成所の特待の優遇制度としてまず挙げられるのが、「学費」や「入学金」といった費用の免除、または減額です。

入所する際に必要な入学金や、授業を受けるのに必要な学費を全額免除してもらえたり、その一部を減額してもらえたります。

養成所にもよりますが、入所するには通常50万円〜100万円ほどかかります。

決して安い金額ではありませんので、これが免除または少しでも減額してもらえるならば、かなり大きいです。

「学費を少しでも抑えたい!」と思われている方にとっては、非常に魅力的な制度でしょう。

飛び級で、上のクラスからスタートできる

声優養成所では通常、声優としてのレベル別にクラスが組まれ、そのクラスごとにレッスンをおこないます。

通常は一番下のクラスからレッスンが始まりますが、特待生は他の生徒よりも優秀で、かつ声優としての才能が豊かな生徒が選ばれますので、一番下のクラスではその才能を十分に伸ばすことができません。

よって、その才能や能力に見合った上のクラスから、飛び級でスタートすることになります。

養成所では最上級クラスまで上がったのちに最終オーディションをおこない、合格するとプロダクション所属の声優となります。

特待生は飛び級でスタートするため、一番下のクラスから始める通常の生徒よりも、最上級クラスまでが近いです。

そういう意味では、「特待生は声優デビューまで近道ができる」と言えるかもしれません。

ですが、デビューが約束されていたり、優遇されるわけではありません。

このあたりは次にくわしくお話ししていきます。

声優デビューが優遇されるわけではない        

入学金や学費が免除され、かつ飛び級で上のクラスからレッスンをスタートできる特待生ですが、声優デビューが優遇されたり、約束されているわけではないことは心に留めておく必要があります。

あくまでも養成所に入所するスタート時点で優れていて、声優デビューに近い位置にいる、というだけです。

声優としての実力もまだまだでしょうし、デビューに向かって継続して努力することが必要です。

特待生であることにあぐらをかいていては、せっかくの才能や能力を無駄にしてしまうことになります。

もし特待生に選ばれた際は、それを無駄にしないよう、しっかり取り組んでくださいね。

次の章では、どうしたら特待生に選ばれるのかを解説していきます。

声優養成所の特待生は、オーディションによって選ばれる

声優養成所特待生オーディション

ここでは、「どうしたら声優養成所の特待生になれるのか」や「何が評価されるのか」、「特待生を目指す上での心構え」について、くわしく解説していきます。

特待生になりたい場合は、オーディションを受ける

声優養成所の特待生になるには、オーディションを受けるしかありません。

特待生が狙えるオーディションは、下記の2種類があります。

特待生制度を設けている養成所のオーディション

・声優アワードの新人発掘オーディション

それぞれ詳しくお話ししていきます。

特待生制度を設けている養成所のオーディション

特待生制度のある声優養成所のオーディションを受け、それに合格するという方法です。

特待生の合格基準は明らかにしていない養成所が多く、「こんな人が選ばれる」という人物像や能力を、文章で説明するのは非常に難しいところがあります。

ただし、先ほどもお伝えしたように、特待生制度は「その養成所を運営する声優プロダクションで、将来的に活躍してくれそうな、優秀な人材を優遇する制度」です。

自分がそのような存在であることをアピールすることができれば、道は開けるはずです。

声優アワードの新人発掘オーディション

声優アワードとは、その年度に最も印象に残る活躍をした声優や作品に対し、その業績を称えるために創設された賞です。

「養成所にも入っていないのに、そんな賞は関係ないのでは?」と思われるかもしれませんが、このアワード内で新人発掘オーディションが毎年おこなわれています。

養成所などに入所していない、一般の方でも参加できるオーディションで、入賞すると声優養成所の特待生として声がかかるかもしれません。

「即戦力」と判断されれば、そのままプロダクションから声がかかることもあるようです。

競争率はかなり高いですが、自信のある方はぜひチャレンジしてみるとよいでしょう。

学校の成績は関係なく、声優としての可能性と人間性が評価される

当養成所の特待生制度についてよくあるのが、「学校の成績は関係ありますか?」という質問です。

結論から言えば学校の成績は全く関係なく、評価されるのは「声優としての可能性」と「人間性」の2つだけです。おそらくこれは、どこの養成所でも一緒でしょう。

声優養成所は勉強を「教育」するところではなく、プロの声優を「養成」する場所なので、成績や内申点は関係ないのです。

特待生に求められるのは「声優としての可能性」と、声優という仕事にどう向き合うのか、また現場でたくさんの方と一緒に仕事ができるかという「人間性」です。

オーディションではこのあたりを重点的にアピールすると良いでしょう。

競争率が高いので、しっかり準備する必要がある

特待生制度を設けている養成所は年々減少傾向にありますが、学費や入学金が免除されることから、特待生を目指してオーディションを受ける方はたくさんいらっしゃいます。

よってその競争率はかなり高く、しっかりと準備しておく必要があります。

特待生の募集要項などをよく読み、

どのような人材を求めているのか

・どうアピールすれば自分がそのような人材だと伝わるか

を考え、事前に準備しておきましょう。

また、特待生制度のある養成所のオーディションを、いくつか受けるのもいい方法です。

1回目より2回目、2回目より3回目とだんだん離れして上手になっていくはずですし、養成所によってはオーディションの際の演技に対し、フィードバックがもらえます。

それを次のオーディションに活かせば、合格率は高くなるはずです。

いずれにせよ、特待生を狙うのならばしっかりとした準備が必要です。

ぬかりなく準備し、ぜひ特待生を勝ち取ってください。

ラベリテ・プロの特待生は「1年間のレッスン料全額免除」

わたしたち『ラベリテ・プロ声優養成所』でも特待生制度を設けており、特待生として選ばれると、レッスン料が1年間全額免除されます。

当養成所では、入所オーディションと同時に、特待生オーディションも行います。

希望される方は応募の際に、エントリーシートで「特待生(所属)枠」を選択してください。

まとめ

ここまでの内容をまとめておきます。

声優養成所の特待生は「優秀な人材を優遇する制度」

特待生になると、学費や入学金が免除または減額される

デビューが優遇されたり、約束されるわけではない

特待生はオーディションによって選ばれる

競争率が高いので、しっかり準備する必要がある

というお話しでした。

本文中でもお話ししましたが、特待生オーディションの競争率はかなり高い。

ぜひしっかり準備して望むようにしてくださいね。

また、弊社ラベリテ・プロ声優養成所でも、特待生を募集しており、合格すると1年間のレッスン料が全額免除になります。

「我こそは!」と思われる方は、ふるってご応募ください。

声優養成所の特待生を目指すうえで、少しでもお役に立てれば幸いです。