声優科

Voice Actor Course

Curriculum

声優科のカリキュラム

ラベリテ・プロ 声優養成所(声優科)のカリキュラムページです。「声は歳をとらない」という言葉があるように、声優のキャリアは長く描くことができます。プロの声優として廃れることのない確かな心得と基礎技術、現場での立ち振る舞いを確実に定着させる事、多彩なキャラクターを演じ分けるための応用技術、求められるキャラクター像をありありと表現する表現力、それらがアニメ・ゲームなどの声優オーディションの合格、声優デビューには欠かせません。有名声優の指導経験豊富な講師陣が体系的に分かりやすく丁寧にお伝えします。


C クラス

声優になるための第一歩を踏み出します。
まずはきちんと読めて、きちんと正しく発声・発音出来るところから学んでいきましょう。
アニメ・ゲームの台本を多用してリアルな授業構成を行います。

B クラス

少しづつ実践的なテクニックを学べるカリキュラムでレッスンを行っていきます。

Bクラスで学べること

  • 発声:正しい発声・滑舌を学ぶ
  • 発音:話言葉とは違う正確な発音、アクセント、イントネーションを学ぶ

きれいな発声や発音はそれだけで魅力的です。 口を開けばそれだけで声優とバレてしまうほどの魅力が必要なので、それを正しく効果的に学びます。

  • 朗読:セリフとナレーションの両方が入った原稿により、幅広く演技力などを磨く
  • 台本:台本を読み解く力、役作り、演技力などを磨く

キャラクターの喜怒哀楽を伝えるためには演技力が必要です。 演技の基礎は技巧的なものなので、まずはそのテクニックを学んでいきましょう。

  • アフレコ:マイクワークの基礎を学び、マイク前で表現することを学ぶ
  • フリートーク:自己PRや表現力を養う
  • ヴォイスサンプル作成:自己の魅力を発掘し、未来に繋げていく

声優独自のパフォーマンスを学んでいきます。

A クラス

より実践的なテクニックを学べるカリキュラムでレッスンを行っていきます。

Aクラスで学べること

  • ナレーション:ナレーション素材などを用い、さまざまなナレーション表現を学ぶ
  • 朗読:長文原稿を用い、幅広く演技力などをさらに磨く
  • 台本:自らで世界観を作り、役作り、演技力などを磨く

声優として自立していくためには、深みのある表現を身に着ける必要があります。 しかも個々の個性も大事なので、正解がありません。 その正解の無い答えを見つけて、自立した声優になるためのテクニックを学びます。

  • 舞踊など:舞台でのパフォーマンスの基礎力を培う

舞台パフォーマンスは演技力の基礎を養います。
ダンス、日本の舞、居合、剣舞など、一連の基本動作を学ぶことにより、演技力が必要な時に困らないような実力を身に着けていきます。

  • アフレコ:マイク前で表現することを学ぶ

マイク前で実力が出し切れなければ声優になることは出来ません。 音響監督の指示のもと行われる収録に実力が発揮できるようなテクニックを学びます。

AA クラス

Aクラスで学んだレッスン内容を完璧に身に着け、何があっても動じない実力を身に着けていきます。音響監督の指示は多岐にわたることがあります。音響監督が見ている視点は常に万人の人に伝わるセリフやナレーションです。
「心に響かないセリフやナレーション」と「心に響くセリフやナレーション」の差はどこにあるのか?その答えは自分自身でしか発見できませんが、声優としての基礎力を完璧に身につけておかないとその地平線に立つことが出来ません。
その声優としての地平線に立つために、AAクラスでは完璧な仕上げを行っていきます。

ラベリテ・プロ声優養成所では、体系的かつ計画的にあなたのキャリアをサポートいたします。こちらのデビューストーリーも合わせてご覧ください!